親分鮫

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-28 勝山海水浴場投げ釣り→萬栄丸から午後アジ釣り

今日は娘が船に乗りたくない、息子は船に乗ってみるということで・・・
朝は海岸で投げ釣り、その後に午後船に息子と乗ることに。

まずは朝から投げ釣りするために、高速で勝山に向かいます。
勝山港脇の釣具屋でイソメを仕入れ、海岸に戻ります。
あまり人はいません。
まぁ、午後船に行くまでの釣りなので、多くは望んでないんでいいですが。
とりあえず、シロギス仕掛けと一本針で。
なぜか嫁にはミクロシロギスはかかるのだが、こちとらアタリすらない。なぜじゃ?

しばらくすると、アタリは出るが針に掛からない・・・というか、針が持っていかれる。
ふぐか。あきらめてちょっと移動。
やはりアタリはあるが、ふぐ多し。針が強烈なスピードでなくなっていく。
と思ってたら、なかなかの良いアタリでシロギス19cmゲット。
そして、またふぐの猛攻。

嫁は沈黙と思ってたら、今度はキビレをゲット。
そして、やたら重く、ちょっと生体反応があるなぁなんて上げてくると、なかなか良い感じのワタリガニ。
お味噌汁になってもらうべく、一緒に帰宅してもらうことにしました。

子供らは打ち上げられたガラス集めに走って釣りにならず。
まぁ、いいですけど。
結局シロギス、ワタリガニ、キビレと釣れましたが、数は言いたくないくらい少ないです。
まぁ、50m程度投げるだけで釣れるんで、子供でも平気かな。

---------------------------------------------------

12時に近づいてきたので、今度は萬栄丸に移動。

今日は凪そうなので、息子を船に。
かたくなに拒否していたが、このままトラウマにしておきたくないので、言いくるめてなんとか乗船。

はじめて来た萬栄丸だが、受付は港にパラソルが立ててあるところでやります。
受付のおばちゃんにチヤホヤされて上機嫌。
今のうちに、酔い止めを飲ませておきます。
今回は道具も少なく、楽が出来そうです。

と言うのも、夏の間だけらしいが、午後アジ(ファミリーフィッシング)は、
13時くらいまでに集合して
受付で座席の札(キャップ)を取って
6500円払って
乗り込む。
ファミリー午後アジの場合は、6500円払って、竿をみんなで使う場合、3人まで追加料金なしで乗ることが出来るようです。

電動リール付の竿、キーパーがセットされており、タオル、氷や仕掛けまでも座っていると持ってきてくれる。
ちなみに、仕掛けは最初の一組だけかと思っていたのだが、駄目になったら申告すると次の仕掛けがもらえる。
てっきり追加は買うのかと思っていたので、嬉しいですな。
付けえさは、海釣りイソメが一袋支給されます。

ようするに・・・
ライフジャケットやクーラーボックスだけ持っていけば、何もいりません。
他の人と祭ったりしても、声を掛けるとすっとんできて直ぐに直してくれるでの、ハサミすら要りません。いたせりつくせり。
この手軽さは、子供連れにはたまりません。
何も要らないと言っても、結構必要な物あったりするんですがね、普通の船宿は。

子供の体調なんかも気を使って、声を掛けてくるし、なかなか気持ちの良い船宿でした。
残念なことに9月でファミリーアジは終了のようなので、また来年やっているなら、ぜひお願いしたいところです。

で、釣りの方は?
最初はイマイチ当たらず。
当たりだしても、まわりとお祭り騒ぎ。
しばらく桶の中に1匹しか入っていませんでした。

ちょこちょこ移動していくと、なんだか良い群れに当たったようで、指示だなに入れてやると、ガンガン持っていかれます。棚が低いとサクラダイだったか?がやたらと食ってきます。

息子も電動リールのレバーをクイッとするのが楽しいらしく楽しんでます。
アジも食えば最低でも35cmくらいなので、2本針でも竿がかなり持っていかれます。
当然サイズが良いので、口切れもかなり多くなりますが、それが気にならないくらい当たるので、全然気にならない。
まぁ、水深が90mとかあるので、群れが止まらないときはちょっと厳しいかな。

結局ばらしまくっても、アジ25・サバ4匹となり、クーラーはパンパンです。
追加の氷は、とても入らないので、さっさと帰ることに。

子供の船嫌いがこれで治ってくれればいいんだが。
また来よう、この船宿。
出来ればワラサで来たいんだけど・・・
スポンサーサイト

2013-09-22 船橋港でハゼ釣り~

訳あって船橋港でハゼ釣り。

家族みんなでハゼ釣りに来たが、なんだか様子が変。
なんだかアタリが少ない。
と言っても、今日はあまり時間がないので、ここで粘ります。

周りを見ていると見事に沈黙。
ここって、ハゼいたよね?とか思いながら続行。

なんだかいいとこなしで。
結局5,6匹くらいだったか?
あとは、チーバスが1匹で終了。

終わり間際に、通りがかったおやじが一言。

青潮食らったばかりだからね~釣れないでしょ?と・・・・・マジか!?

まぁ、楽しめたから良しとしますか。

2013-09-14 見染の松前でハゼ釣りとバッタ捕り 

今日こそはどっさり刺身を捕りに行こうと思っていたのに、まさかの船の故障。
ということで、今日もハゼ釣り。
見染の松前で。

今日はいくらか潮が上がっているようで、そんなに浅くないです。
まぁ、そんなに流れがあるわけではないので、今日も1.5号から5号錘に活躍してもらいましょう。

今回ちょっと試したいことがあって。
去年イイダコがあまり良い状態ではなかったので、使うことはなかった浅釣で買ってきたパワフルテトラのガイドが変わったバージョンの竿。2011年までのは針金みたいなガイドです。振り出しから並継に変わってます。そして、名前もイイダコになってます。

これは今回使った2012年仕様
Snapshot_20130915_convert_20130915064646.jpg
パソコンのカメラは画像悪いな・・・

以前からハゼに使ってみたかったんだよね~。
ガイドが結構多いので(1.5mの竿で12個のガイド)、投げるにはちょっと不向きかとは思ってたが、やってみるかと。

PE0.8に1.5号から5号の錘までしょわせて使ってみたが、飛距離は確かにあまりでないが、使えなくもない。子供用パックロッドよりは飛ぶかな?
それより、竿先がかなりやわらかいので、アタリが楽しいこと楽しいこと。あまり竿先も跳ねないし。
18cm程度のハゼが掛かったときには、チーバスでも掛かったのかと思うほど、竿がひん曲がり楽しい。
ということで、次回からレギュラーになってもらいましょう。楽しすぎます、この竿。

--------------------------------------------------------------

いつものポイントに行くと、なんだか微妙な間隔で竿が出ているので、子供が二人いることを考えると、とても出来ない様子。
残念ですが、違うポイントに。
そして、前回と同じ見染の松前へ。ここは空いてます。決まりです。

で、今回はなんだか食い渋ってる様子。
まわりは殆ど釣れていない。
リール竿、延べ竿、立ちこんで釣る人さまざまだがあまり釣れていない様子。
どうせいるんでしょ?ってことで、ここでやります。

やってみると、前回よりははっきり食い渋り。
足元では殆ど食わず。
川の中間ではまぁいくらか。
そして・・・対岸から4m程度にピンポイントで打ち込むと当たりまくり。
絞り込むのにちょっと時間掛かりましたが。
すれてるのか、薄いのか、手前では殆ど釣れません。
どの辺にいるのかわかったんで、投げるのは俺がやれば数は出るのは分かったんで、ローテーションさせながら打ち込んでいきます。

今日もあまり細い糸は使わず、デカイ針とそれなりの糸で。
袖とか使ってると、根がかりしても針が伸びるんで、0.4とかの糸でもなかなか切れないけど、針先がすぐ甘くなるし、ぐにゃぐにゃに曲がるしということで。
今日は2本針のシロギス仕掛け。
普通の船シロギス仕掛けです。いいんです、こんなんで。
最近、シロギス行ってないんで、仕掛け余ってるんで。
Snapshot_20130915_1_convert_20130915065448.jpg
これなら切れないし、針曲がらないし、楽チンだし。打ち直しをこまめにやれば釣果殆ど変わらないし。

結局、エサがなくなるまでやって、50匹程度65匹は確保して終了です。
そんなには良い状態ではなかったが、まわりの人の状態を見ていると、10匹釣れている人のほうが珍しいくらいだからこんなもんでしょ。

-----------------------------------------------

帰りに内港により、違うものを捕獲。
イナゴとバッタ。
家の近くには、あまりバッタがいないので、子供らは追い掛け回しています。
最初は恐々だが、慣れれば足掴んで嬉しそうに持ってます。
自分の小さい時を少し思い出すと共に、子供のいる楽しさを実感します。

次回は網と虫かご持って行きますかね。
今回は持ってなかったんで、麦藁帽子とアイスのカップで~



来週こそは乗れると良いんだが・・・・・

2013-09-08 伊藤遊船脇でハゼ釣り

今週もなぜかハゼ釣り。
朝方3時間弱しかできないので、ちょっと来てみました。

それにしても根がかりが多い。
根を把握するまでにかなりの針を消費。
あっという間に、10本近くを持っていかれました~。

ハゼのサイズは小さい。
ただ、まぁまぁ数はいるようですが。
根がかりとお祭りであまりあがりませんでしたが。

上げてる時は近場、引いてきたら70m程度投げて当たる。
ぼちぼち釣れて、30匹程度釣ったところで終了。

それにしても今日はお祭りが多かった。
しかも、それをなにも考えずゴリ巻きしてこっちの仕掛けを根がかりさせてくれる野郎も多数で。
祭った仕掛けを何も言わずに捨てていく奴もいて。なんか見たことあるような仕掛けが落ちていると思ったよ。
人のラインを勝手に切って、仕掛けを捨てるとは・・・。根で切れたと思ってたよ。
子供じゃないんだからねぇ。あきれてものも言えないが。

次は軟体系でも行きますかねぇ~

2013-09-01 木更津見染の松前でハゼ釣り~

張り切って、ワラサでも行くかぁ~なんて思っていたが、どうも天気が不安定。
せっかくの休みに、早上がりは嫌なので、子供と一緒にハゼ釣りに。

去年はこの頃ならそれなりのが出ていたはずなので、行ってきました。
がっ、いつもの場所は風をもろに受け、とても出来たものではない状態。
ということで、今回は、見染の松前でハゼ釣り。

ここは初めてなので、先行者を見てみるが、なんだかぱっとしない。
釣り場を覗いてみると・・・いるじゃん、ハゼ。
なんせ恐ろしく浅い場所なので、よく見えること。
水深5cmから40cmといったところか。立ちこんでやってる人もいるし。

あまりの浅さに、仕掛けも変更です。
風が強いので最初は8号錘なんかでやってみるも、根がかりに悩まされるので、結局1.5号まで落として。
これで、着水→根がかりはなくなり、快適に釣りができます。

色々な場所に投げてみて・・・いるな、普通に。
足元でも食ってくるし、水深10cm程度でもガンガンあたる。
でも、食いが浅く、上がってこないこともしばしば。

そして、邪魔者も多く。
カニが多くて。イソメを捕まえて上がってきます。

風が強いので、糸がふけて釣りづらい。
PEでは、もろに持ってかれるのは覚悟していたが。

ただ、足元でも釣れるので、子供も楽しめるようでよかったかな。
サイズはマチマチ。大きいのでも17cm程度、小さいのは7cmくらいから。
いつものポイントはどうなのかちょっと気になるな。

宮川丸で買った500円イソメがなくなったところで終了にしたが、思った以上にどっさりいて南蛮漬けには困らなさそうです。
まぁ、もう一回は来ますけど。
サイズが良くなるころにもう一度来ようかな。

今年はイイダコ採れないかな、港内で。
ここ数年、木更津港では採れてないし。

次回は、きっとワラサで・・・

 | ホーム | 

検索フォーム

天気、他

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。