親分鮫

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-23 鳥居崎駐車場前でアナゴ釣り しょぼい・・・

今日も行く気がなかったのに、なぜか木更津。
またもや子供リクエストで。

夕方前からの釣行だったので、イワシの残りかすでもとおもったのだが、内港に行ってみればとてもじゃないけど、できる状態ではない。
しかも、行った時点では全くと言ってよいほど釣れていない。

天気はよく、波もなく、風もない。
釣りやすいが、釣れてくれないとねぇ。
CA380002_convert_20131124021650.jpg

鳥居崎駐車場前でハゼ釣りでもするかということで、ちょっとやってみるが、全く反応なし。
まぁ、カレイも出てもいい時期なので、カレイの仕掛けも出しておきます。

暗くなるまでは、泣かず飛ばず。
日が落ちてくるとハゼとチーバスが。
そして、チーバス、チーバス、チーバス。
で、アナゴ。も、30cm。

今回は、船で使っている仕掛けではなく、カレイと同様の仕掛けでやってみた。
それがいけなかったのか、チーバスの多いこと。
当たっても食い込まないアタリもやたら多いし。
結局そのままアナゴは、くることはなく。

チーバス、ハゼはほどほどに。
アナゴは1匹のみ。

帰りに長浦辺りでなんか釣れないかなぁ~なんて竿を出すも、アタリすらなし。
ということで、撤収です。
スポンサーサイト

2013-11-17木更津内港でイワシ釣り~ 釣りすぎた・・・

昨日に続きイワシ釣り。
ちょっとアナゴもやりたいけど、今日は自粛。
釣り場だけは見に行ったが、路上駐車してまで釣りをしている方が多数。道路は駐車場ではありませんが。
ごみを捨てていく奴ぐらい見ていて鬱陶しい。

今日は内港でイワシ釣り。
子供のリクエストで今週もイワシ釣り。
前回の教訓で、今日はちゃんとしたコマセを。

昼過ぎに行ったが、かなりの人の多さ。
とりあえず、端のほうに場所があったので、用意だけしておくことに。
暇なんで、ちょっと釣りもしながら待ちます。

ハゼでもやろうかと思ったが、つれているハゼを見てみると、とても型は小さくヤル気が。
昨日は大きいの出たし。
ということで、今日は待ちます、いわしの群れを。

しばらく他の釣り師の釣果を見に行くが、殆ど釣れていない。
釣れないなぁなんて思っていたら、港の入り口から順番に竿が曲がっていきます。

で、釣り場へ戻って支度を。
コマセを撒いてサビキを入れると、途端に入れ食い。
サイズも20から25cmクラスがかなり多く、釣って楽しい。

今回は子供や慣れない嫁に使わせるのに丁度よさそうな竿を持参。
それは、ちょっとヤワめのLTアジに使っている6:4 30号くらいの竿に両軸リール。
錘は5号程度だが、大して硬い竿ではないので、問題なし。
それよりも大きいいわしが一気に乗ってくるので、持ち上げづらさを解消するのに、このしっかり感はすごく楽。
20cmが3つ掛かっても、らくらく上がるし。

仕掛けも慣れないと6本とかは使いづらいので、キャスティングで売ってた3本針のサビキで行きます。
この仕掛けが大当たり。
子供らが使うには丁度良い長さで、ブンブン振り回さない限り、そうそう絡みません。
ハリスも1号だったかな。
水深なんてないような水面直下で食うんで、長さいらないし。
実際、仕掛けの一番上は、ほぼ水面に。

調子に乗ってみんなで釣っていたら、知らぬ間に20Lのクーラーはパンパンに・・・今日も罰ゲーム決定。

帰ってきて捌いたが時間なく・・・翌日まで罰ゲーム決定。
今回はイワシバーグになってもらいました。
フードプロセッサーから嫌な匂いが・・・回しすぎには気をつけよっと。

2013-11-16 木更津鳥居崎海浜公園でアナゴ釣り

昼過ぎに起きてしまったんで、イワシ祭りには参戦できない模様。
ということで、なんとか間に合いそうなアナゴ狙いで木更津へ。

イソメを100g買い、さっさと釣り場へ。

まだ日も落ちきっていないので、とりあえずハゼ釣り。
まぁアタリの少ないこと。潮どまりか?と思いながらも続行。
暗くなりかけた頃から、ハゼ、チーバスと掛かってきます。
ハゼは木更津ではなかなかの19cmが2匹出てきてびっくり。
チーバスは・・・アナゴ釣りではかなり邪魔。エサをバンバン持っていきやがるし。

暗くなって、チーバスのアタリも減った頃、ようやく下品なアタリが。
久々のアナゴです。
といっても、40cm程のおいしそうなサイズです。
続いて30cmを切りそうな小型。
次は・・・沈黙。

結局、ハゼ10・チーバス4・アナゴ2を釣り今日はおしまい。
えさがなくなり次第の2時間半の釣りでした。


帰りに内港を覗いてみると、暗くなってからもまだプチイワシ祭り開催中でした。
アナゴが早く食べたかったので、今回は自粛。
また来年だな。

2013-11-10 木更津港内港でイワシ釣り パックはダメ~

行く気はなかったのだが、子供リクエストで釣りに。
昼からの釣行なので、まだ居残り組みがいることを期待して、木更津のイワシとハゼを狙いに。

キャスティングでイソメとアミコマセなどを仕入れ木更津へ。
釣り場に着くと、かなりの強風。子供が飛んでいきそうな強風・・・
しょうがないから大型船の場所から覗いていくと、あまりにも混んでいてとても竿を出せる状態ではない。
ということで、内港へ。

一人はハゼ釣りで、一人はイワシ釣りで。
風が強いので、ハゼ釣りはアタリがかなりとりづらく、子供らではとても出来ない状況。
しばらくすると、風は更に勢いを増し、とても投げ釣りをする気分にはなれずハゼの竿は撤収~
結局10匹捕ったところで終了。サイズはここらにしちゃ良い感じの15cm-17cmも4匹程度交じりわるくなく、アタリも結構出ていただけに残念。一人だけ楽しんでも面白くないしねぇ。

で、イワシ釣り。
おかっぱりでサビキなんてずっとやってないから、楽しみ。
周りが釣れだしたからそろそろかと思うが、うちの竿はスルーで隣へ・・・
コマセ効いてないのか、仕掛けか???
とりあえず2匹は確保したが、とても祭りとは・・・
ここで雨が降ってきたところで、コマセもなくなり、とりあえず撤収。

このままでは帰れないので、コマセを買い、サビキも買ってきて再チャレンジ。
雨は小降りになったが、風は更に勢いを増し、大人でも危ない状態に。
コマセを砕き、釣りを始めると、不思議なくらいにまぁ釣れる。

ここで原因がはっきりと。
最初に買ったコマセは常温保存の某社のコマセ。
とうもこれがいけなかったらしい。
今までも他社の物も使ったが、あまり良い結果は出ていない。
で、2回目は通常の冷凍ブロックになったアミコマセを購入、使用。
すると、一投目から普通に釣れる。仕掛けの変更は一切していないし、ポイントもほぼ同じ場所。
ということで、もう2度とパック詰めされたコマセのようなものは買いません。

ここから風は強いが怒涛の食いが。
コマセさえちゃんと効かせれば、鈴なりのイワシとサッパが。
しかも、サイズもでかい。
小さくても15cm、大きいのは25cmオーバー。たまに抜き上げで重さに耐え切れず糸切れちゃうし。
子供一人じゃ全然上がらないし。
サビキを変えてみたりもしたが、何を使っても同じように食ってくる。
ついでにアオイソメを付けてみたり、オキアミを付けてみたりもしたが、全然駄目。サビキに軍配があがった。
魚のサイズが大きいから、オキアミも食わないかなぁと思ったんだけど・・・

子供らも全員入れ食いで楽しめ、まぁ良かったかな。
ただし、風が強すぎて、仕掛けのさばきが難しく、とても子供一人では無理だった。
一人が釣る、一人が魚外す、一人がコマセを入れての繰り返しでやってれば、強風でも楽チンでしたが~。

結局、いわしは2時間程度で束をらくらく突破した。
ヒイラギ、サッパ、カタクチイワシ、マイワシ、ハゼが釣れ、帰ってからの罰ゲーム決定だ。

何とかイワシ祭りにも間に合い、もうお腹いっぱい。
年に一度でいいな、イワシは。
帰ってイワシの刺身を食ってみたが、まぁまぁ脂も乗っていて、良かった良かった。
数が多いから、もう少しでアジ釣り用にイワシミンチを作りそうになったけど。

今年は、もう一回くらい船乗って、年明けまではカレイでも狙いますか~

2013-11-02 宮城県塩釜でハゼ釣り でかいな

ちょっと野暮用で仙台に。
冬になると雪降っちゃうしねぇということで、つい来ちゃいました。

東北での釣りは初めて。
と言うよりも、東北に来ること自体が殆どなかったり。

で、今回は子供連れなので、船に乗ってではなく、岸壁からハゼでも釣ろうと。
小船で数珠釣りをしてみたかったが、今回はなしで。

ポイントなど分かるわけもなく、とりあえず小さな釣具屋を求めて放浪。
小さなエサ屋を発見したので、情報収集とアオイソメを。
アオイソメはなんだかやたらと赤い。
色的にはイワイソに近い色をしている。
あまり流通していないようで、常連さんいわく、赤いアオイソメはハゼの食いが良いとのこと。
これは期待が持てます。
で、教えてもらったところに行ってみたが、違うポイントも見てみたくなって、色々動いて結局ここで。

今日行ったところはここ。
松島湾はハゼで有名だから、ここなら期待持てそうだったし。
塩釜ハゼ釣り

DSC00290_convert_20131109050901.jpg

冷蔵倉庫の前で。
目の前にも釣りえさ屋がありました。なんてうれしい。


とりあえず、木更津仕様でやってみます。
普通に天秤仕様で。

ちょっと水深はある感じです。
木更津のように、すぐに着底する感じはありません。

地元の人と同じように近場に投げてみますが、どうもあまり良い感じではない。
まわりもあまりつれていない感じ。
今度は地元の人よりもちょっと遠くに投げてみます。2本竿なので、一本は放置で。

ちょいちょいさぐってくると、アタリが出始め・・・サイズでかいな、こっちのハゼは。
普通に20cmオーバー。
置き竿にも掛かってきたが、竿尻を跳ね上げていくハゼの多いこと。カレイでも掛かったのかと思った。
東京湾のサイズじゃ、こうはいかないな。

ちなみに、エサは小さく付けると見向きもしてくれず。
ということで、赤いアオイソメを一匹がけで。
夕方まで時間もないので、500円のわりにはボリュームたっぷりのアオイソを付けてやることに。
ゆ~っくりさびいて、ちょっと止めての繰り返しでポツポツ。
着底ですぐにあたることは少なかったので、数が少ないのか?

食いは極端に良い訳ではないが、ポツポツ釣れて3時間で30匹程度にはなった。
ちなみにここでは、他の人がアイナメかクジメを釣っていた。
うちはハゼとアカハゼをゲットして終了。

これでもちょっと小さめ。
かいと


このまま帰るのもなんなんで、宮城と言えば牛タンということで、専門店に入って食べてみることに。
予想以上のボリュームで満腹。帰りの運転は・・・あぁ、辛い。

翌日食べてみるが、アカハゼとマハゼはだいぶ味が違うようで。
アカハゼは初めて食べる味でした~

 | ホーム |  »

検索フォーム

天気、他

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。