親分鮫

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-02 忠彦丸からシロギス釣り~ 船が落ち着かないと・・・

昨日のカレイつりでは、カレイ2連続持ち帰りなしをやってしまったので、今日はシロギスに癒してもらおうと。

風はそんなにない。でも、飲みます、酔い止め。

久しぶりのシロギス釣り。
今日は水深30Mほどあります。
群れが固まっているので、アタリがなかったたらどんどん移動したほうがいいとのアドバイスがあったので、ガンガン移動と待ちを繰り返します。

しかし、今日は船が落ち着かない。
巻き込みのスピードも速いし、払いだすときも速い。
状況で仕掛けを換えていくが、船が全く落ち着かず、1投毎に巻き込み、払い出しが変わるくらい落ち着かない。
おかげで、俺の引き出しではどうにもならず。

船が落ち着きだしてからは、天秤一本に絞り、2匹掛かるまで誘ってあげていきます。
ただ・・・時すでに遅し。
後半追い上げるも33匹しか取れないという情けない状況で。

他にはイシモチも混じり、まぁ良しかな?

このままでは不完全燃焼なので、次回はたくさん釣れそうな釣りもので。
スポンサーサイト

2014-01-01 長浦でアナゴ釣りのち千葉港でカレイ釣り カレイは絶滅しました

やることもないので、正月から千葉港へ。
すると・・・とんでもない強風。
とりあえず、仕掛けをつけずに錘だけ投げてみると、とんでもなく流される。糸ふけもマックスで。

夕方になれば風がやむとの予報だったが、我慢できずに移動。
アナゴ狙いに変更し、長浦へ。

とりあえず、アナゴ狙いということで、カレイ用に作ったド派手カレイ仕様で。
ビーズだけで8cmほどあります・・・

しばらくは特に何も。
たまーに、何かが当たるがアタリは続かず。

夜の7時くらいになってようやく下品なアタリが。
でも、巻いてくると、なんだかあまり引かない。普通の安物の4mの投げ竿なので、あまりよくわからず。
あがってきたのを見ると、40cmほどのアナゴ。
まずは、一本ゲットです。

地合いかとがんばるが、一向に何もあたらず。
で、風も止んだろうということで、千葉港へ逆戻り。


千葉港に戻ると、びっくりするくらい風は止んでいる。
さっき飛んでいたウサギさんは何処へ???

残っているイソメで2本竿でやってみるが、たまに何かがあたるだけで、カレイからは音沙汰なし。
他の人にも話を聞くが、ほとんど上がっているのをみていないとのこと。

あきらめて帰ろうかとおもったら、となりの方からイソメのプレゼント。
もう少し頑張ります。

下げ止まりの時間も近づくが、これ以上やる気はないので、えさがなくなったところで撤収。
ということで・・・
収穫は、アナゴ1、以上。

カレイは絶滅しました~

 | ホーム | 

検索フォーム

天気、他

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。