親分鮫

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-02 宮城県塩釜でハゼ釣り でかいな

ちょっと野暮用で仙台に。
冬になると雪降っちゃうしねぇということで、つい来ちゃいました。

東北での釣りは初めて。
と言うよりも、東北に来ること自体が殆どなかったり。

で、今回は子供連れなので、船に乗ってではなく、岸壁からハゼでも釣ろうと。
小船で数珠釣りをしてみたかったが、今回はなしで。

ポイントなど分かるわけもなく、とりあえず小さな釣具屋を求めて放浪。
小さなエサ屋を発見したので、情報収集とアオイソメを。
アオイソメはなんだかやたらと赤い。
色的にはイワイソに近い色をしている。
あまり流通していないようで、常連さんいわく、赤いアオイソメはハゼの食いが良いとのこと。
これは期待が持てます。
で、教えてもらったところに行ってみたが、違うポイントも見てみたくなって、色々動いて結局ここで。

今日行ったところはここ。
松島湾はハゼで有名だから、ここなら期待持てそうだったし。
塩釜ハゼ釣り

DSC00290_convert_20131109050901.jpg

冷蔵倉庫の前で。
目の前にも釣りえさ屋がありました。なんてうれしい。


とりあえず、木更津仕様でやってみます。
普通に天秤仕様で。

ちょっと水深はある感じです。
木更津のように、すぐに着底する感じはありません。

地元の人と同じように近場に投げてみますが、どうもあまり良い感じではない。
まわりもあまりつれていない感じ。
今度は地元の人よりもちょっと遠くに投げてみます。2本竿なので、一本は放置で。

ちょいちょいさぐってくると、アタリが出始め・・・サイズでかいな、こっちのハゼは。
普通に20cmオーバー。
置き竿にも掛かってきたが、竿尻を跳ね上げていくハゼの多いこと。カレイでも掛かったのかと思った。
東京湾のサイズじゃ、こうはいかないな。

ちなみに、エサは小さく付けると見向きもしてくれず。
ということで、赤いアオイソメを一匹がけで。
夕方まで時間もないので、500円のわりにはボリュームたっぷりのアオイソを付けてやることに。
ゆ~っくりさびいて、ちょっと止めての繰り返しでポツポツ。
着底ですぐにあたることは少なかったので、数が少ないのか?

食いは極端に良い訳ではないが、ポツポツ釣れて3時間で30匹程度にはなった。
ちなみにここでは、他の人がアイナメかクジメを釣っていた。
うちはハゼとアカハゼをゲットして終了。

これでもちょっと小さめ。
かいと


このまま帰るのもなんなんで、宮城と言えば牛タンということで、専門店に入って食べてみることに。
予想以上のボリュームで満腹。帰りの運転は・・・あぁ、辛い。

翌日食べてみるが、アカハゼとマハゼはだいぶ味が違うようで。
アカハゼは初めて食べる味でした~
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://samesanta.blog136.fc2.com/tb.php/16-327f5921

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

天気、他

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。