親分鮫

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-31 大貫漁港でアナゴ釣り まぁまぁいるような・・・

今週も飽きずにアナゴ釣り。
先週は一本のみだったので、もう少し欲しいな、と。

今回は、イワシえさを持っていこうと思ったが、時間なく断念。
しょうがないので、アオイソメを100gもって19時に到着。
もう少し早く行きたかったんだけどねぇ。

今日は4本竿でやります。
釣り場、めちゃめちゃ空いてるし。

暗くなる頃、4本仕掛けを入れ終わり、前回の同じように暗くなってから一本上がった。40cm。
それからあたりねぇなぁ~なんて思うが、しっかりと食い逃げ。しかも、2匹・・・

他の釣り人にも、アナゴらしきいたずらがあったようで、アナゴ自体はまぁまぁいるような。
来週にでも確かめにこようかな。


それにしても、やはり3号の仕掛けでは、まぁ簡単に切られるようで。
適当な仕掛けはでは駄目なようですな。

次回は、ハリス4号か5号にカバーしていこうかな。
でも、ちょっと気になることが。
船のアナゴ釣りなら、夜光パイプ使っていても普通に当たるが、おかっぱりで夜光パイプ付きの針に掛かった試しがない。
ケミホタルも同様。
なんでだ?
ということで、ハリスのカバーは、透明で試してみよう。

あとは、天秤に投げ釣り仕掛けをつけて釣っていたが、どうもアタリが出ない。
少しでもアタリでやすいように次は・・・

●天秤     
遊動式の天秤か中通しの錘に。夜釣りだから、中通しのほうが正解か。
前回は、プラスチックみたいな半遊動。
今回は、遊動式を固定式にし、天秤下部がプラプラになっている天秤。

●投げ釣り仕掛け
80cmくらいまでの2本針。もう少し短くてもいいかな?
なぜか下針には当たりすらないから、短くしてみたい。
で、針のチモトとハリスには、透明のパイプを。赤いのも試してみようかな?


せっかくのアタリを楽しむために・・・
●竿       
アタリを弾かない穂先のやわらかい竿。PEライン使うから、ルアーのメバル竿くらいで良いかも。
前回は子供用の1.2mの竿。穂先のめちゃくちゃ柔らかい奴で、アタリは断続的に出ても弾かなかった。
今回は、1.8mの船イシモチに使えるくらい柔らかい胴調子の竿。
クランクろくに引けない、子供用バスロッドなんか最強かも。

●ライン
PEだったり、ナイロンだったりするが、竿が弾かなきゃあまり変わらないような気がする。
あまりにも近距離だとナイロンのほうが良いような気がするが。
まぁ、この辺は気分しだいで。

結局、
ぺなぺなのバスロッドに、
PEラインで
中通しの10号位の重りに
ハリスカバーをつけた少し太めの2本針仕掛け
に、変更予定。


どうも仕掛けが長すぎてアタリが出ていないような気が。
居食いされると分からないんだよねぇ。
竿を2本にして、手持ちでやればいいような気がするが。
まぁ、手持ちでもハリスが長いと一緒か。


来週はなんとか時間を作ってもう一度リベンジということで。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://samesanta.blog136.fc2.com/tb.php/44-0799dda5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

天気、他

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。