親分鮫

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-15 三次郎丸からホウボウ釣り 初の釣りものだな

書いているのはなぜか3月。
忘れてたんで、一応記録しておこうかと。

今回は飯岡の三次郎丸。
前日に釣割見たら、前日割でホウボウ船募集してたんで。

飯岡 三次郎丸

船宿に着いて、とりあえず店が開くのを待っていると、先に場所取りしないといけないようで。
てことで、船にクーラーを置きにいくも、ホウボウ船には誰もいないようで。
初めての釣りものなので、船長の目の前で。

船宿で料金を払い、仕掛けもお願いしました。
錘は日によって違うようで、この日は150号。一応持ってきてたんでよかったが、普段こんなのもってないわ。
一応、ワラサできそうな竿にしといたから、この重さでも問題ないけど。
当然電動で。でかいのいっぱい付いたら大変だしなんて思ったりで・・・

仕掛けは幹糸7号ハリス5号の三本針のフラッシャー仕掛けみたいなので。
これなら大き目のが掛かってもちゃんと抜けそうだな。

今回は、サイズが良さそうだったんで、一応20Lクーラーを2つ船に積み込みます。

で、出船。
一時間くらいだったか走って現場到着。

まずは支給された冷凍鯖の短冊を針に。ちょん掛けだったかな???忘れちまったが。
スタートダッシュはいつもないしなんて思いながら投入。
すると、あっさり軽く40cm超えてる丸々としたホウボウをゲット。
とりあえずは、底トントンで。

飽きない程度に釣れてくるが、まぁサイズのでかいこと。
桶からかなりはみ出してます。
すう匹釣った時点で、クーラーの心配が。

下針についてくることが多いので、仕掛けをたるませるとダブルで付いてくることもしばしば。
ちなみに、一匹掛かったらそのままにしておくと、追い食いしてくれます。
あまり待っていると、お隣さんとオマツリ・・・なんせサイズがでかいから。

エサをちょいちょい交換していたら船長さんから指導が!
どうもホウボウは、皮だけ残っていればくってくるとのことで。
いわれるがままに皮だけになった鯖を下ろしてみると・・・ちゃんと食ってくる!ちと、びっくり。

結局、そのまま食いがそんなに落ちることはなく、クーラー2つ一杯に。
ちょっと早あがりになったのだが、最後のほうはお腹一杯なので、道具の片付けに。
いつ振りだ、最後まで釣りしないの。

帰りはびっくりするくらい船が飛び交って・・・酔い止めを追加して、なんとか帰港。2本持っててよかった・・・

20匹×クーラー2つで40匹。
50cmオーバーしてるのも混じり。
20cm台の小さめのも混じったからよかったけど、混じらなかったらお昼寝の時間までできるところだった。


ホウボウいっぱいなので、さっさと高速で帰り。
刺身のなかで、一番好きな魚がホウボウだったりする。
それが、こんなにいっぱい・・・食べきれないのでお裾分けをしながら家に。

久々のホウボウは、間違いない旨さですな。
焼いても煮付けても汁物にもパスタにもなんにでも合うホウボウはやはり最高ですな。

潮が効いていないとあまり釣れないようなので、釣行日は適当には決めれない釣りもののようだ。
次回もホウボウと行きたいが、しばらくは冷凍庫を占領しそうなので、つりは自粛だな。

でも、ヤリイカが呼んでいるような。。。。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://samesanta.blog136.fc2.com/tb.php/68-92225ad2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

天気、他

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。